RSS | ATOM | SEARCH
ライブでの怖ーいお話
ずーと前に発表した温泉であった怖ーいお話の別バージョン
昨日、3年ぶりに友達が尋ねてきてくれたのだ、
彼とは中学、高校と同じクラブでいつもよく遊んだものだ
久しぶりに会う彼M君は髪の毛が薄かった。。。
私がいうのもなんだが、彼の横に立つ私は若々しく30前後見えた。
まあそれはいいとして、彼は高松でいつもライブをやっているのだ
今度はスプルースで演奏してくれるらしい、
その彼が実際にあったお話、、、
いつも見えられる常連のお客さんからやさしそうに声かけられ、急に
  メールを教えてーっと、やさしい笑顔に騙されたらしい。
M君はそのおばさんのやさしそうな顔に乗せられ教えたらしい、
悲劇はここからはじまったらしい
なにかとなしにいろいろな情報を楽しく送ってくれ
そのたびメル友として返信していたらしい、
それから時が流れ、信頼していた彼女からある日ライブ案内が届いた
行ったことの無い場所へ案内され、断りきれなく同行したらしい
中が暗い、汗のにおいがあたりを包んでいる。
そのときやさしくエスコートされたのだった、、、男に
うへー、目が暗闇に慣れると周りの状況が把握できたらしい
全員オ・カ・マ・
M君は彼女、いや彼の手を振り払い一目散に自宅まで逃げかえったらしい
それからも何度となく彼女からお誘いのメールが何事も無かったように
届いているらしい。怖ー怖いー

皆さん気をつけてください、やさしそうな顔で近ずく人。。
メールは簡単に教えないほうがいいねー
私も気をつけようーと。
その友人のM君はそのときの刺激が元か、持って生まれた物か?
この出来事を話ながら、僕の手を握るのだった。
お前まで感化されたかーやめろー
音楽を何かに利用しょうとしている奴はこの大砲で打ってやるー



という結末でした。
皆さん気をつけてくださーい
この写真は先日煉瓦倉庫スプルースで歌っていただきました、じょゆうさん
のコンサートの中のお話でふれられた戦艦大和です。
あなたの喋りに感動して広島まで写真撮ってきた方
中央インチキという印刷屋さんに送っていただいた写真です。
尾道シンガーのみなさん影響うけてますよ。







author:rengasouko, category:コンサート, 15:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://blog.rengasouko.net/trackback/242390